あいうべ体操をはじめてみた

スポンサーリンク
はじめてみた
スポンサーリンク

口呼吸に悩まされる日々

日々の生活の中で、私は水分を取ります。

水分をとると健康じゃん!と思う人は以下の記事を参考にしてください。

その中でめちゃくちゃ喉が乾く感じがしていたのですが、実は口が乾いていることに最近気付きました。

そうです。私は口呼吸をしていたみたいです。なぜ気づいたかというと、最近のマスクの習慣です。今までは冬などでもあまりマスクをしてこなかった私。しかし、最近のコロナ禍のなかでは否が応でもマスクをしなきゃいけない状況です。で、私はメガネをかけている人間です。

マスクとメガネの組み合わせといえば・・・そうです。メガネが曇るんです。夏でも曇った感じが嫌で、マスクから鼻を出してメガネが曇らないようにしていました。

なんとなく検索で調べると、口呼吸も一つメガネが曇る原因とのこと。

あぁ口呼吸なんだなという気付きとともに、じゃあ鼻呼吸にしようと決心しました。

口呼吸の弊害は?

デメリットはいろいろなサイトに書かれているのでそちらを参考にしていただければと思いますが、正直デメリットしかないですね・・・

気になるのは口臭・・・。

お口が臭いのは指摘されるのはすごいショックです。子供は素直なので、よく指摘されます・・・。

それ以外にも、咀嚼力が下がる、とかいいこと本当ないですね。

意識しても直せない・・・

じゃあ鼻呼吸にしよう!と決意しても、かなり難しいです。
呼吸は意識していないことなので、気づいたら口呼吸になっています。

しかも、口呼吸になっていることにも気づかず1日終わります。これほど矯正が難しいことはないですね・・・呼吸を意識しつづけることができる人なんてずっと瞑想しているような仙人とか神様くらいじゃないでしょうか?

”あいうべ”で意識せずとも鼻呼吸に!

そこで前にテレビで見たあいうべ体操なるものを思い出しました。

それは口を”あ””い””う””べー”とする体操を繰り返し行うことで、口呼吸から鼻呼吸に改善できる体操です。

ネットで調べてみると、福岡のみらいクリニックの今井院長が発案した体操とのことで、やりかたの詳細はそちらのホームページに書かれていますので参照してください。

実際やってみると・・・確かに鼻呼吸になりました!しかも意識せずに!
口を閉じていれば鼻呼吸になっていると思っていましたが、このあいうべ体操を行うことで、本当の鼻呼吸になった気がします。

しかも、その効果は持続する感じで、口の乾きも少なくなりました。

実践してまだ1日だけでしたが、仕事中も集中してこなすことができている気がします。あまり変な雑音に惑わされず、黙々と仕事をこなせる感じです。

継続が大事

この体操で鼻呼吸になる理由は舌力がつくためらしいです。

それにより、自然と口を閉じて鼻呼吸ができるようになるみたいです。

ただやはり地道に継続をしていかないと、戻っていくようです。地道が一番しんどいですが、効果は抜群だったのでこの習慣は続けていきたいと思います。

ただあいうべーだけをやるのはしんどいので、何かをやりながら実践すると続けやすそうです。私は朝シャワーを浴びる時に、水を浴びながら10回、お湯を浴びながら10回の1セットを3回繰り返しています。

意外と気づいていない口呼吸ですが、あいうべーを30回程度やると、普段口を閉じているか開いているかがわかると思うので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

それでは今日はここまで!ありがとうございました。

Have a good self-improvement life!

コメント

  1. […] あいうべ体操(←これを知らない人は過去の記事をリンクしてますのでこちらをご確認ください) […]

タイトルとURLをコピーしました