強制的に禁欲!便利アイテムを買いました

スポンサーリンク
やめてみた
スポンサーリンク

つい気になるスマホ・・・

以前、スマホをいかに見ないようにするかという記事を書きました。

 

スマホをみない生活・・・できますか?
スマホを見ない日はない・・・ iphoneなどのスマホが誕生して、10年以上経ちます。 これにより一気にIT化が進んだような気がします。 AIやらなんやらが台頭してきています。 私もご多分に漏れず...

 

スマホは便利ですよね。アプリを消しても、検索をしたりして、時間をかなり潰してしまいます。

ふとニュースが恋しくなるのは、現代病でしょうか。

 

ただスマホはかなり勉強などには悪影響だそうで、

机に置いているだけでも、集中力がかなり落ちるそう。

 

それならと・・・強制的に使えないようにするか・・・と考えました。

 

そこで、購入したのが以下のアイテム。

 

メンタリストDaigoさんの弟さんの松丸さんがスマホを強制的に遠ざけるのに使っていたみたいで、

前から気になっていました。

 

もともと10,000円を超えていたので、「ちょっと5ケタはなぁ」と購入は保留していたのですが、最近また見ていると4ケタになっていたので、思い切って買ってみました。

 

入れてボタンを押すだけで強制的にさわれなくなる・・・

使い方は簡単です。

 

箱の中にスマホなど、自分から遠ざけたい物を入れ、とりあえず作業する時間に合わせて、タイマーをセットしボタンを押すだけ。

 

ボタンを押すと蓋から突起が飛び出し、ケースの穴にハマることで、時間まで使えないというシステム。単純な仕組みですが、一度セットすると、時間が来るまでぶっ壊す意外は開けることができません。

 

ただ、やはりこれくらいしないと、スマホはついいじってしまいます。

 

なんらかの強制力は、意思薄弱な私には必要なので便利アイテムの一つとなっています。

 

ちなみに、このアイテムの代替として、以下のような電子南京錠をカバンなどに入れて、ロックする方法もあるみたいです。

 

値段は私が買ったものの1/3程度ですので、取り組みやすいかとは思うのですが、

まず習慣化するには、簡単にできるということが成功率を高める鍵だと思っています。

 

そういう意味では、南京錠をカバンにつけるという作業は、ちょっとめんどくさくなり続かない可能性が高いと考え、箱に入れてボタンを押すだけでできるアイテムにしました。

 

ただこれは好みや考え方の違いだと思うので、

スマホをさわれない環境に強制的にできるなら正直どっちでもよいと思います。

 

とりあえずさわらないことをやってみる!ことをおすすめします。

 

それでは今日はここまで!ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました