メザミーを使って早起きしてみた

スポンサーリンク
はじめてみた
スポンサーリンク

布団でぐずぐずしがちな自分・・・

朝布団で目が覚めても、布団でぐずぐずしてしまい、ついつい二度寝をしがちで、結局はいつものように起きるのが遅くなってしまうことありませんか?

私も目は早く覚めるのですが、布団から出たくないため、結果ぐずぐずしてしまい、二度寝三度寝を繰り返してしまいます。

夜にはあった「早く起きてあれするぞ!これするぞ!」という気持ちは、根こそぎ刈り取られてしまっています。

目覚ましは鳴れど、また眠りの中へ・・・

約束をすれば起きられるかもしれないが・・・

例えば大事な仕事や遊びなど、早く起きないといけない時は布団から飛び出せる人も多いかもしれません。

でもなかなかそんなに朝早く起きる用事はないですよね。

仕事で早朝に行くということもできるかもしれませんが、働き方改革でなかなか残業に厳しいこの世の中。毎朝はちょっとしんどいかなと。

また、どちらかというと朝は自分磨きに使いたいと私は感じており、仕事で使うにはもったいないと思ってしまいます。

他人との約束をしてもいいですが、寝坊したら迷惑をかけるかもと考えるとなかなか友達に約束を取り付けることもできませんし、そもそもそんなのに付き合ってくれる友人など私にはいません。

メザミーというアプリで強制的に起きる・・・

そんな悩みを解決してくれるのが、「メザミー」というアプリです。

覚悟を決めるだけ、もう寝坊はできない
寝坊や二度寝をすると課金されるWebアプリ「メザミー」です。早起きしたいのに、起きれない。起きたはずなのに二度寝してしまう。朝活したいのにダラダラしてしまう。「メザミー」を使えばもう心配はありません。散歩やランニング、カフェやジムなどで朝の時間を有意義に過ごしましょう。

早起きできなかったら100円を貯金箱に入れる、と決めたことがある人もいるかもしれませんが、結局は自分のお金になるため、朝起きても布団から飛び出るほどの罰にはなりません。

一方このメザミーは、クレジットカードを登録して、起きれなければ設定した金額が請求されてしまうというアプリ。

金額は100円から設定できますし、何より設定した場所から100m離れないと解除できないという仕組みになっており、朝起きたら外に強制的にでるため、もう一度布団に戻る可能性は非常に低くなります。

以下が今までの私の実績です。ビビりなので100円で設定していますが、100円でも効果てきめんです。一度操作ミスで失敗してしまいましたが、それ以外は起床できています。

 

私は起床時間を4時に設定しているのですが、1度だけ3時58分に目が覚めて、猛ダッシュで起きて、あと10秒というところで解除することができました。日常生活で100円の無駄使いはすることも多いですが、ここまで100円で必死になるとは自分でも思っていませんでした。

起きるためのアプリですが、今までにはない画期的なアプリだと思います。

夜は「起きてやる」と高い意識でこのアプリを設定して、朝になるとその高い意識もなくなり、起きたくないけどお金は取られたくないなと外にでてアプリを解除して、目が覚める。

起床までの仕組みができ、いままで起きることができなかった人も、これを使うことで起きることができると思います。

もし本当に早起きしたいなと思うけどなかなか起きることができない人は一度試してみてはいかがでしょうか?

それでは今日はここまで!ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました