失敗したらまずは変化をさせること

スポンサーリンク
はじめてみた
スポンサーリンク

日常生活を変化させる・・・

昨日は残念ながら資格の勉強に落ちた報告をしました。

資格試験に失敗しました・・・
中小企業診断士試験に落ちました・・・ タイトル通り、中小企業診断士の試験に落ちました。 何年落ちんねん!という話になっていますが、事実なので仕方ありません。 で、そこで気づいたことを書きます。 ...

ただ落ち込んでいても仕方ありません。切り替えが大事です。
落ち続ける人のメリット??は、切り替えがだんだん早くなっていくことです。(笑)

でも同じことをしていてもだめなので、戦略は変えていかないといけません。

つまり変化させることが必要ですね。

その一つの変化として、家ではなるべく“立つこと”にしました。

座る=エンジンを切ること

我が家にはソファはないのですが、ニトリで買った座椅子があります。

座り心地は、まぁ値段に応じた可もなく不可もなくのものなのですが、

一度座ってしまうと作業をするのってなかなか億劫になっしまいませんか?

その中で、昨日ネット検索をしていたら以下のような本を見つけました。

座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣

早速昨日ポチッとしました。正直まだ読んでいないのでなんとも感想は言えませんので、また感想はお伝えします。

ただ漠然とこの本を見つけた際は、確かに椅子に座り続け、テレビをダラダラと見続け、スマホをいじり、無駄に時間が過ぎていくと思いました。

今年もそういう生活を少なからず送ってきたので、落ちるという結果になっているんだと思います。

結局は勉強をしてこなかったから落ちた。

その事実を変えるためには、1つずつ変化をさせていくことだと思います。

ということで、立つ8割、座る2割くらいの生活を目標にしていきます。

それでは今日はここまで!ありがとうございました。

Have a good self-improvement life!

 

 

コメント

  1. […] 失敗したらまずは変化をさせること日常生活を変化させる・・・ 昨日は残… […]

タイトルとURLをコピーしました