だんだん会社に洗脳されてくる・・・

スポンサーリンク
考えてみた
スポンサーリンク

ホワイト企業のブラック部署・・・

最近は、Youtubeでいわゆる社畜と呼ばれる方々関連の動画を見ることが多いです。

 

直近でなんとなく考えさせられたのは以下の動画。

 

 

たぶん、うちの企業も上記のようなホワイトな側面はあると思います。

 

でも、ホワイト企業の中でもブラック部署というのがあります。

今の私がその部署にいると思います笑

仕事を押し付けられると断ってもいいのか?・・・

本来はYesというのは重々承知しています。

 

でも、周りの人たちが仕事をしているとNoといえず、結局引き受けていくことに。

 

で、月曜日までに仕上げるって言われたら、終わるかわからないので、日曜日もこそこそと仕事をしてしまう始末。

 

絶対に終わるという確信があればいいですし、二人で作業ができるならいいですが、基本的には一人で全部やらないといけなく、終わらせられない量だったら・・・やるしかない!となってしまいます。

 

そうなった時に長時間労働をする社畜が出来上がってしまいます。

 

何が不満?・・・

ホワイト的な側面もあるので、長時間労働はかなり厳しくみられます。

 

ただ、部署によって、仕事の量が違うので、その長時間労働禁止の締め付けは、時に労働者の気持ちを圧迫していきます。

 

売り上げになるためにやる仕事なら100歩譲ってわかりますが、

私の場合は内勤業務のため、基本的には偉い人が社内で合意をとる資料などが主。

 

でも、それは結局はなんの利益も生みません。なのに、そこに命をかけさせられる部署。

 

本当に意味不明だと感じています。

 

また、ホワイト企業のブラック部署できついのは、周りはのんびり仕事をしているのに、こっちはゼーゼーと働かされているところ。

 

他の部署から、「あの資料まだ?」と呑気に言われると、かなりイライラしてきます。

こっちは、GWもあまり休めていないのに、みんなは有給をとって長期休暇を満喫。

 

そんなことしてたら心が病んできますよ。

 

また、同じブラック部署でも、仕事量が少ない人がいます。

その人は家庭の事情もあり、仕事をしなくてもいい?と思われているのか、基本定時に帰ります。

家庭の事情でそれが認められるなら、私も家庭の事情で仕事を少なくしたいといえば認めてくれるのでしょうか?

 

逃げ道を作っておく重要さ・・・

前も以下のブログ記事に書きましたが、転職活動というものをしてみようかなと考えています。

 

連休終わりの憂鬱感がない理由・・・(あまりいい意味ではありません)
連休も終わり・・・ 明日、明後日を有給とれば、まだまだお休みの人もいるかもしれませんが、 カレンダー通りでは、今日で一旦連休も終わり、明日から一旦通常運転です。 本来なら連休終わりの憂鬱感がふつふつと湧き上がってくるは...

 

就活生時代は、なんとなく大手企業を目指して、本当の働きがいなんかは探してこなかった気がします。でも、このご時世に、今の会社にいることは、安定したお金を稼げるかもしれませんが、いざ潰れたとなった時、自分は他の仕事ができるのだろうか?と不安になることがあります。

 

私自身、今の会社しか知らないので、正直他の会社はもっと大変かもしれません。

 

ただ、「今の会社しかない・・・」という脅迫観念が、キャパオーバーだけど仕事をしなきゃ・・・という洗脳につながってしまっていると感じます。

 

終身雇用という言葉がだんだん疑問視されている昨今。

自分の力で生きていく力を身につけることが、今後の人生を大きく左右すると思います。

 

もちろん転職もそうですが、まずは私は中小企業診断士の資格を取ることを優先しつつ、

その傍らでのんびり転職活動ができればと思っています。

 

それでは今日はここまで!ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました