少しお休みをもらいました。。。

スポンサーリンク
考えてみた
スポンサーリンク

元気になったような気がしていたが・・・

以前のブログで少し元気になりました!という投稿をしました。

久しぶりの投稿!少し元気になりました!
産業医と面談してみた・・・ 前回からかなり久しぶりの投稿です。すみません。サボっていました。 ブログを書きたい気持ちはありつつも、なかなかブログを開くと言うところまではいきませんでした。 で、状況としては以前よりは改善されまし...

ただ記事にある通り、今少しお休みをもらっています。

 

仕事中に今の職場が嫌で、息苦しさを感じたりすることもありました。

まぁ普通かなと思ったのですが、産業医にその話をすると、深刻な顔をされました。

そしてかかりつけ医にも同じような話をして、新たな薬も処方されてしまいました。

医者から「お前は病気だ!」と言われるとなんとなく具合が悪くなってくるもので、会社にいくと日に日に具合が悪くなっていきました。。。

そしてきっかけとなったのは、仕事が全然手につかず、メールを送るにも10分以上かかるような始末。

その日は会議があったのですが、午後にお休みをもらいました。

ふと心が軽くなった出来事・・・

午後にお休みをもらった次の日も、早めにカフェに行って出社に備えるも、全然気持ちが晴れず。

その時にたまたまスマホでYouTubeを開き、なんとなく「仕事 鬱」という言葉で検索をしました。

すると、以下2つの動画が目に入り見ました。

 

 

この動画を見た時に決めました。

「俺少し休もう」って。

休職とか、有給とかはわからなかったですが、とにかく休まないともう潰れると思いました。

そう決めた瞬間、ものすごく気持ちが楽になりました。

その日ちょうど産業医との面談もあり、産業医に休む宣言をしてやろうと決意したため、上司には事前に伝えようと思いました。

なぜかでてくる涙・・・

「休んでやる!」

そう決意して、出社しました。そして上司と別室に行き、「少し休みます。ボロクソ言われようが、左遷されようが、自分が潰れては意味がないので、休みます」と言いました。

本当にそれくらいの気持ちで言いました。

その時に、恥ずかしながら、涙が溢れ止まりませんでした。

それくらい気持ちが張り詰めていたのか、もう限界寸前だったのか、朝っぱらからおっさんが上司の前で泣くというなかなかな光景が繰り広げられました。(笑)

上司にも了承いただき、産業医そしてかかりつけ医にも伝え、とりあえず1週間は休むことにしました。

限界の前に休まないといけない・・・

休むと決めてから、「本当にいいのかな」と思いながらすごしています。(今もお休み)そのような中、以下のTwitterが目に止まりました。

私も「休みたい」という気持ちが限界に達し、休みをもらいました。

正直、日本全国このような状況なのかと、残念に思います。

労働者は会社の道具ではなく、ステークホルダーなのに、一番最下層に見られがちです。

仕事はやって当たり前だから感謝もされない。

上司からの文句や嫌味には耐えるもの。

そんな社会はクソ喰らえだと思っています。

今回をきっかけとして、労働者を守るための仕事をしていきたいと思い始めました。

少し充電期間なので、そこを模索していきたいと改めて思っています。

それでは今日はここまで。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました